長野県南部飯田市の温泉や宿泊等の観光ガイド-南信州ナビ

TOP > 南信州日記 >  > ナビ記者通信 丘の上(市街地)の桜の今!

南信州日記

ナビ記者通信 丘の上(市街地)の桜の今!

14年4月15日(火)

相変わらず桜を追いかけているナビ記者2です。
市街地では早くに咲いた桜が散り始めています。
安富桜も散り始めました。

4-14 ①安富桜.jpg
隣の春草桜は満開です。
春草桜...初耳ですよね。私が勝手に付けた名ですから^^;
近くに春草の碑があり、美博は春草の作品がメイン。
この桜に春草の名が付いても良いと思いませんか?

4-14 ②春草桜.jpg
4-14 ③春草桜.jpg
夫婦桜はもう見頃が終わりました。

4-14 ④夫婦桜.jpg
この近所では追手町小学校の桜も満開です。
この校舎、味があると思いませんか?
昭和4年に建てられた鉄筋コンクリート3階建。
多くの学校が木造校舎の時代に、鉄筋で洋風。
当時は羨ましいと思いましたよ^^;
体育館は木造ですね。

4-14 ⑤追手町小学校.jpg
4-14 ⑥追手町小学校.jpg
馬場町の旧飯田測候所の建物も味がありますね!
大正11年に建てられた物で、測候所の建物としては、
県内に残る唯一の大正期の物です。

4-14 ⑦旧飯田測候所.jpg
4-14 ⑧旧飯田測候所.jpg
裏には開花宣言の標準木だったソメイヨシノがあります。
測候所の移転に伴い、その役目を終えています。

4-14 ⑨旧飯田測候所 開花標本木.jpg
追手町小と旧測候所の建物はどちらも国登録有形文化財となっています。

創造館が建つこの場所は、以前風越高校があった所です。
当時は何故か女子しか行かない共学校で憧れの高校でした。
共学なんだからお前も受けて良いんだよ・・・とは言われましたが^^;
この桜は当時からの物でしょうかね?
ソメイヨシノは満開、枝垂れ桜は散っていました。
今はモクレンが綺麗に咲いています。

4-14 ⑩創造館.jpg
4-14 ⑪創造館.jpg
桜町駅のソメイヨシノも満開です。
駅の名は桜町ですが、桜は1本だけです^^;
なぜ桜町?大宮通の桜並木が近いからでしょうか?

4-14 ⑫桜町駅.jpg
その桜並木ですが、散り始めた物、満開の物、色々です。
地面に落ちた花びらが多くなっています。

4-14 ⑬大宮通り桜並木.jpg
4-14 ⑭大宮通り桜並木.jpg

(4/14 撮 ナビ記者 2)

14/4/15    南信州の観光担当者 ume    (0)    (1)

このページの上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://www.ii-s.xyz/mt5/mt-tb.cgi/4037

コメントを投稿する

コメントの内容によっては、当サイト管理者の承認が必要になる場合があります。その場合は、承認されるまではコメントは表示されません。あらかじめご了承ください。

名前   

E-mail   

URL   

コメント(スタイル用のHTMLタグを使えます)

一つ前のページへ戻る

南信州日記へ戻る

長野県飯田市を中心とした「南信州」のご紹介ブログ。
観光地情報サイトには載らない、南信州の牧歌的風景や食、観光スポットの意外な一面を掲載。

過去の日記

page top