長野県南部飯田市の温泉や宿泊等の観光ガイド-南信州ナビ

TOP > 自転車遊びガイド > 頑張ったその先には極楽が(下條村「極楽峠」)

自転車遊びガイド

頑張ったその先には極楽が(下條村「極楽峠」)

08/9/ 7掲載

090907-01.jpg山がちな飯田下伊那では、ある程度の距離を走るサイクリングで
は峠を避けては通れません。これまでにも、飯田峠、しらびそ峠など、この地域を代表するような峠道をご紹介させていただきました。

峠道は、当然のことながら坂道があって登るのがつらいものですが、実は自転車遊びには好条件が整っています。

まず、自動車の交通量が少ないこと。多くの峠は市街地から離れた場所にあるので、自動車におびえることなく走ることができます。

それから、木陰。山中にある峠道ですので、緑が多いのも自転車にはメリット大。快適にサイクリングが楽しめます。

さらに、達成感。峠道の醍醐味のひとつは、登り切ったという達成感。眺望がよければなおさらのこと。日常生活では味わえない?幸福感に満たされます。

というわけで、自転車遊びでは、自然と峠へと足を延ばすことが多くなるのですが、今回ご紹介する峠は、いずれの条件も兼ね備えた、その名も「極楽」峠です!

標高は1,230mと飯田峠とほぼ同じですが、峠から2kmほど下條村寄りに整備されている「極楽峠パノラマパーク」からの眺めは見事です。

このパノラマパークからは、伊那谷一望の、正真正銘の絶景を眺めることができます。ここからの景色を見ていると、あらためて伊那谷というのが山に囲まれた地域だということが分かります。
自転車で走ればつらいわけです。

極楽を味わいに出かけてみてはいかがでしょう。自転車ならば、
極楽度も倍増なこと、請け合いです。

【コースデータ】

坂レベル(5段階):★★★☆☆
極楽度(5段階):★★★★★
所要時間:1時間未満(阿智村浪合側の上り口から)
お勧めの自転車:峠に最適なのはロードバイク
コースの特徴:頑張った人にだけ、極楽が待っています。

位置関係を示す目的で描かれたイラスト略地図となりますので、お出かけの際は、正しい地図をご入手されることをお勧めいたします。

頑張ったその先には極楽が(下條村「極楽峠」)

【 ご注意ください 】

この情報は、2008年4月から2009年5月まで、地元の新聞社「信州日報」に連載された「南信州 飯田・下伊那自転車遊びガイド」をほぼ原文のまま転載したものです。
記事には、冬季閉鎖や荒天時通行止めの道路も含まれております。お出かけの際は、最新情報をご確認のうえ、お気をつけてお出かけください。

一つ前のページへ戻る

自転車遊びガイドへ戻る

page top