長野県南部飯田市の温泉や宿泊等の観光ガイド-南信州ナビ

TOP > お知らせ > 安平路山(中央アルプス)、平年より13日遅い初冠雪

お知らせ

安平路山(中央アルプス)、平年より13日遅い初冠雪

15.11.27

飯田下伊那地方では、昨夜(25日夜)から今朝(26日朝)にかけて低気圧や前線の影響で冷たい雨が降りましたが、昼前には雨があがり日が射しました。晴れ間から見える安平路山(中央アルプス)の山頂は、うっすらと白くなっているのが確認できました。平地では雨でしたが、標高が2,000メートル前後の高い山では気温が氷点下となって雪になったものと推察されます。

【安平路山の初冠雪】
安平路山は標高は2,363メートルで、中央アルプス南部に位置しています。
・観測日:2015年11月26日
(平年より13日遅い、昨年より13日遅い)
・観測場所:飯田市松尾近郊

(参考) 安平路山の初冠雪の最も早い記録は、2012年の10月19日、最も遅い記録は1959年の12月5日です。飯田測候所無人化後の初冠雪の観測は、飯田市広域連合から委嘱を受けた気象アドバイザーが行っています。


テーマ別特集

春 夏 秋 冬 桜 キャンプ 食 温泉 飯田線 自転車 散策 その他

一つ前のページへ戻る

お知らせへ戻る

page top