長野県南部飯田市の温泉や宿泊等の観光ガイド-南信州ナビ

TOP > お知らせ > 中央道笹子トンネルの状況について

お知らせ

中央道笹子トンネルの状況について

12.12.17

中央自動車道笹子トンネルは年内には下り線を利用した対面通行により開通する見込みです。

■開通見通し

平成24年12月8日に、国土交通省及び中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)から、中央自動車道笹子トンネル(下り線)の開通見通しについて発表がありました。
 これによりますと、年内を目標に、下り線を用いた対面通行による上下車線の確保を目指すとのことです。

◆発表内容
 ○対策内容:笹子トンネル(下り線)天井板撤去工事(平成24年12月9日~) : 約4.4km
 ○通行方法:下り線を用いた対面通行により上下車線を確保
 ○開通時期:年内を目標に開通
 ※詳細につきましては、国土交通省ホームページ及びNEXCO中日本ホームページをご確認ください。
  ・国土交通省ホ-ムペ-ジはこちら   ・NEXCO中日本ホ-ムペ-ジはこちら

<参考情報>国土交通省及びNEXCO中日本への早期復旧に関する要請
 長野県では平成24年12月6日に知事名で国土交通省及びNEXCO中日本に、安全の確保や早期復旧・開通、適切な迂回路情報の提供、料金軽減措置を要請しました。
  詳しくはこちら

■迂回路情報 → 通行止め区間は迂回路又は他の高速道路・鉄道を御利用ください

 下り線(東京→長野方面)の大月IC~勝沼IC間(約20km)は、国道20号又は中央自動車道富士吉田線~国道137号を利用してお越しいただくことができます。
  国土交通省甲府河川国道事務所HPはこちら

  国土交通省迂回路位置図はこちら   ※迂回路や所要時間、交通状況ライブカメラなどの情報が掲載されています。

 また、関越自動車道、上信越自動車道、圏央道及び東名高速道路並びに鉄道も御利用ください。
   



■笹子トンネル以外の長野県内トンネルの状況 → 点検・補修など必要な措置が実施されております

◆高速道路及び国管理道路
 12月13日に国土交通省が発表した点検結果は以下のとおりです。
 国土交通省HPはこちら

 長野県内では、恵那山トンネル(下り線)及び国道19号鳥居トンネルで一部不具合が確認されましたが、安全上大きな問題はなく、不具合箇所については速やかに補修など必要な措置が実施されています。

■長野県及び長野県道路公社管理トンネル
 県管理道路のトンネル(186本)及び県道路公社管理のトンネル(9本)について、12月3日から4日にかけて緊急点検を実施し、緊急対応が必要なトンネルがないことを確認しております。


関連情報

テーマ別特集

春 夏 秋 冬 桜 キャンプ 食 温泉 飯田線 自転車 散策 その他

一つ前のページへ戻る

お知らせへ戻る

page top