TOP » 南信州日記 » 「11年11月」の日記一覧

「11年11月」の日記一覧

« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月30日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

秋の風物詩~柿すだれ~【結いの駅】

飯田駅の観光案内所結いの駅に柿すだれが吊るされていると聞き、見に行ってきました。

DSCF1098.JPG

 DSCF1089.JPG

DSCF1087.JPG
向こうに見えるのが飯田線。ちょうど電車が止まっています。

DSCF1085.JPGちっちゃなクリスマスツリーもあったよ!

DSCF1094.JPG
飯田駅改札口の時刻表の横にある生け花

「池坊飯田支部」のみなさんが、毎週季節の花を生けて下さっているんです。
交流サロン日記で紹介されています)

DSCF1097.JPG

駅の待合室には明日から始まる霜月まつりの展示物があります。
この写真の右隣には日程・仮眠所・駐車場などの詳しい情報が大きく貼ってあります。          
(霜月まつりは、この南信州ナビのイベント情報12月にも載せております)

干し柿は吊るして干すだけでは白くならず、下ろしてからさらに、もんで→干してという作業を1週間~10日ほど繰り返して出来上がります。
先日、道沿いにある農家さんが、ちょうどこのすだれから柿をはずす作業(はざおろし)を屋外の小屋でしていらしたので、お声をおかけしたところ「この状態でも食べれるんだに」とすだれから下ろしたばかりのまだ白い粉が吹いていない柿を6つ程下さいました。
食べてみるとおいし~っ(ものスゴく空腹でしたが)
周りは普通の干し柿のような感触なのですが、中がもっとトロっとしていて熟した柿のようなんです。


今朝は朝霧が濃く、通勤途中(松川町~飯田市)ずっと霧に包まれていて「この霧もおいしい市田柿が出来るのにひと役かっているのかな~」などと思いながら車を走らせたのでした。
 

南信州日記にコメントをつける
2011年11月29日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

今年もドアラがやって来ました!!(ドアラがたくさん見れるよ)

今年もまた南信州にドアラがやって来てくれました!!

中日ドラゴンズがリーグ優勝2連覇を達成され(おめでとうございます!!)その報告と勝利のりんごの樹の収獲にいらっしゃいました。


まずは、飯田市のJAみなみ信州営農部でごあいさつ。

DSCF1005.JPG
歓談中のドアラ
ドアラの隣は、中日ドラゴンズ石黒広報課長さん。

DSCF1007.JPG
一所懸命サインをするドアラ

DSCF1009.JPG


DSCF1016.JPG
市田柿をおみやげにもらったドアラ


DSCF1024.JPG
こうやって1~2人ずつ一緒に写真を撮ってもらいました。
(私も撮ってもらっちゃいました!)

DSCF1026.JPG
JAみなみ信州の職員のみなさんと

喬木村の『勝利のりんごの樹』に到着しました。

中日ドラゴンズがホームゲームで勝利するたびにこの「勝利のりんご」をファンにプレゼントするというこの企画。
南信州ファームプロダクツマーケット(南信州広域連合・JAみなみ信州・飯田市)によって、企画・運営され、今年で2回目だそうです。

DSCF1034.JPG

DSCF1057.JPG
今年はホームゲーム75試合中45勝だったので(クライマックスシリーズ・アドバンテージ枠を含む)46名の方に送られます。
(4000人以上の応募があったほどの人気ぶり)


DSCF1028.JPG DSCF1052.JPG
貼られていたシールを剥がすと“Dragons”のキレイな文字の出来上がり。


DSCF1050.JPG
このりんごを作られている矢沢武さんご夫妻と

DSCF1037.JPG DSCF1039.JPG
矢沢さんにりんごの取り方を教わり

DSCF1041.JPG
教わった通り、ほぞを残して上手に取れました!

DSCF1043.JPG
JAみなみ信州の岡島常務さんと

DSCF1044.JPG
喬木村のキャラクター『ベリー&ゴー』と

このりんごは今日の午後収穫して明日発送予定だそうです。
当選された方、楽しみに待ってて下さい。

次は、きのこ生産者の激励のため上郷へ・・・


DSCF1058.JPG
やまびこしめじ発祥の地の石碑

ぶなしめじの人工栽培はここ飯田市上郷が発祥の地。
「やまびこしめじ」はJA長野県産のぶなしめじの商品名。


DSCF1062.JPG DSCF1061.JPG
ドアラの登場を待つ人形劇フェスタの“ぽぉ”ときのこたち(名前は特にないそう)
(このきのこのキャラクター、通りすがりの女子高生に意外に人気だった)

DSCF1064.JPG
ドアラさん登場しました!!
見えますか?写真を撮る人たちの影。

DSCF1081.JPG
JAみなみ信州 きのこ部会長さんと

DSCF1079.JPG“ぽぉ”と
2人はもう何度か会ってますよね。

DSCF1074.JPG
勢ぞろいで。きのこデカっ!

そして、ドアラさんは市田柿とりんごとしめじをおみやげに持ってお帰りになりました。

ドアラさん今日はありがとうございました。そしてお疲れまでした。

(「お大事に」と申し上げると「し~っ!」ってされちゃいましたが。)

また来年もぜひ南信州に来て下さい。


南信州日記にコメントをつける
2011年11月27日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

~りんご並木~ ふじの収穫

25日の午後、東中学校の生徒さんによるふじの収穫が行われました。

天気は良かったものの、かなり寒くけっこう風もあったので、「ほんとにやるのかな~?」と思いながら様子を伺いに行ったところ、2時半過ぎ頃、いましたいました。
ちょうど先生の説明を座って聞いているところでした。

DSCF0896.JPG

収穫作業は、東中の全校生徒約240名と丸山小、浜井場小、追手町小の6年生約90名で行われました。

全校生徒が集まって作業するのは年に5回。今回で残っている実の全部を取ってしまうという事でした。
(その他の除草作業などは交替でされているようです)

DSCF0899.JPG

DSCF0900.JPG DSCF0901.JPG

DSCF0903.JPG
手の届かないところは、脚立に上って取ります。
(けっこう高さがある・・・8段くらいあったかな)

DSCF0904.JPG DSCF0910.JPG

もくもくと作業をするイメージがあったけれど、わいわい騒ぎながら意外と楽しそうにやってました。

DSCF0908.JPG DSCF0909.JPG

さっきまでキレイに咲いていると思っていたサルビア。
「え~っ?!引っこ抜いちゃうの?!」


「今は全部抜いて、来年春に下伊那農業高校の生徒さんたちと新しいのを植えるんです。」
と、男子生徒さんが丁寧な言葉遣いで教えてくれました。


DSCF0911.JPG
たくさん、取れました!

このりんごは生徒さんがそれぞれ1個ずつ持ち帰り、あとは被災地に送ったり、地元の方に配ったり、りんごジュースにしたりするそうです。


いつも何気なく通り過ぎているキレイなりんご並木も東中の生徒さんたちがいつも世話をして下さっているおかげなんですね~。
昭和28年に東中の生徒さんの手によって植えられて以来、50年以上に渡って続けて下さっているなんてスゴい事です。
私も今回1つ1つの木を植えられた年数を見ながら回ってみましたが、木の種類の多さに驚きました。
東中学校の生徒さんたちは他の中学生よりやる事が多くて大変。


みなさん、寒い中お疲れさまでした。

(月曜日りんご並木はどうなっているだろう・・・?)

南信州日記にコメントをつける
2011年11月25日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

~りんご並木~ 最後のりんご

DSCF0895.JPG

今日の午後、飯田東中の生徒さんたちが、最後に残っているふじの収獲をされるという事なので、午前中りんごが生ってる最後の木の写真を撮りに行ってきました。

DSCF0828.JPG

DSCF0856.JPG

DSCF0829.JPG DSCF0858.JPG


【りんご並木最初の木】国光と紅玉
昭和28年11月に飯田東中の生徒の手により植えられた
DSCF0859-1.jpg 国光

DSCF0877-1.jpg 紅玉


DSCF0881.JPG『夢と希望の像』
そういえば、わたくしが小学生の頃、りんご並木で子供の写生大会(学校のではない)があって、りんご並木をバックにこのブロンズ像を画いたのを思い出しました。
しかも、なんと金賞だった!


DSCF0873.JPG王鈴(ふじ接ぎ木)


DSCF0876.JPG
サルビアもがんばっています。


DSCF0894.JPG

午後はりんごの収獲の様子を見に行きました。

ご報告はまたのちほど。。。

南信州日記にコメントをつける
2011年11月24日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

☆トップヒルズ イルミネーション☆

今日から始まりました!!

DSCF0798-1.jpg
飯田信用金庫本店前広場の階段

まちなかインフォメーションセンター正面なので、点灯の瞬間が見れた!


DSCF0805.JPG DSCF0809.JPG
ちょうど、このイルミネーションをデザインされたプロスノーボーダーの
安藤輝彦さんが見に来られていました。

ひと言お願いすると「リセットしに来てください」

(・・・・・どういう意味?)

去年とはまた少し違うイルミネーションだそう。


DSCF0810.JPG


来年1月13日まで。毎日PM5:00~10:00頃までライトアップしています。

みなさん、リセットしに来ましょう!!

南信州日記にコメントをつける

参加者大募集!! 【阿智村 下條街道村民ウォーク】

achi_111204_1.jpg

古道を歩き、地域を知り、歴史を探るウォークです。

総延長9.3㎞。今回は原則完歩のみです!なお、グループ歩行です。

開催日時 2011年12月4日(日) ※小雨決行

受付開始 8:00 出発 8:30 終了14:40(予定)

集合場所 阿智村中央公民館

【持ち物】 参加費、昼食、水筒、雨具、防寒具、帽子、健康保険証コピー等
      ※各自でご準備下さい

【参加資格】
 国籍、年齢、性別を問わず健康で大会の規則やウオーキングマナーの守れる人です。 ただし、小学生以下は保護者または引率者の、身障者は介助者の同伴が必要です。 ※自己責任の下でウォーキングを行って下さい。

【参加費】  参加費400円(保険料込み)当日受付地点でお支払いください。

【参加申込】 12月1日(木)までに名前・年齢・住所・電話・慰労会参加有無を書いて事務局に、封書またFAXでお送り下さい。

■ 実行委員会事務局 ■
〒395-0303 
長野県下伊那郡阿智村駒場483 阿智村役場協働活動推進課内 
担当:中里 
 TEL:0265-43-2220  FAX:0265-43-2351
 E-mail:kyodo@vill.achi.nagano.jp

●行程

8:30  受付地点(阿智村中央公民館)からバス出発

9:00  下条村親田(中央公民館よりバス移動の後)からスタート
12:00~13:00   伍和公民館にて休憩

14:40   駒場下町ゴール

● 終了後、昼神温泉湯ったり~な昼神(TEL 0265-43-4311)に入ろう!
 15:00~20:30(20:00まで受付) 参加した方は、入浴料が300円

● 打ち上げ! 下條街道ウォーク慰労会(16:00~17:00 予定)
 湯ったり~なにて、参加費1500円(入浴料別) 

 


~阿智の古道と下條街道~

阿智村はいくつもの街道が交わる交通の要所です。古くは東山道、江戸時代には、飯田と名古屋を結ぶ伊那・三州街道、伊那街道と中山道を結ぶ清内路街道、下條街道が通っていました。これらのうち、下條街道は駒場と下條を結び、伍和を南北に通る道です。道の傍らには石仏が点在し、南アルプスと農村景観が広がります。これまで地域の皆さんの手作業で、整備や復旧が行われてきました。

achi_111204_2.jpg


飯田市まちなかインフォメーションセンターにもチラシ(申込書付き)ございます。

TEL:0265-22-4851

南信州日記にコメントをつける
2011年11月22日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

天龍峡 ~遊歩道紅葉編~

今年の紅葉は、どこに行っても、あまりキレイではないと言われる事が多いです。

私自身も、今年あまり艶やかな紅葉を見ることがなかったので、この天龍峡の遊歩道を歩き、鮮やかな赤の紅葉を見る事ができ、テンションが上がっちゃいました。
(つい写真が多くなってしまいました)

決して大きな木があるとか、葉っぱが多いわけではないのですが、行く先々でキレイに色付いた葉が見られ、たくさんの紅葉を見たな~という感じになるのです。


DSCN1067.JPG
地図に乗ってる小さな公園 3時半頃出発しました。

DSCN1068.JPG

DSCN1070.JPG

DSCN1072.JPG DSCN1074.JPG
もし私が絵を画いたら、絵の具の赤をそのまま使いたくなるような色!


DSCN1077.JPG
黄色と赤のコントラストに目を奪われ

DSCN1085.JPG
赤色になりかけのもみじもまたキレイ


DSCN1078.JPG
この先の今村公園までぜひ進んで下さい。


DSCN1080.JPG

DSCN1081.JPG

見事なドウダンツツジが見られます。

DSCN1084.JPG

DSCN1087.JPG

DSCN1090.JPG

DSCN1088.JPG

DSCN1099.JPG

DSCN1100.JPG

吊り橋に向かってます。


DSCN1102.JPG
これから吊り橋渡ります。


DSCN1105.JPG
吊り橋から見た景色。こちらが右手。

DSCN1103.JPG
こちらが左手。 


DSCN1113.JPG DSCN1112.JPG
橋を渡り終わったら、昇龍泉の水を飲み、幸せの鐘を鳴らす。

DSCN1115.JPG龍角峰

DSCN1119.JPG
この写真の左手にある階段は天龍峡温泉(若返りの湯)につながっています。

DSCN1128.JPG DSCN1129.JPG


DSCN1131.JPG
姑射橋(こやきょう)まで戻ってきました!


map.jpg
今回私はこの「のんびり散策MAP」の通りに歩きました。
このMAPは飯田市観光課、南信州観光公社、飯田駅前観光案内所、天龍峡温泉観光案内所などに置いてあります。
絶景ポイントや撮影ポイント、吹き出しにコメントまで入ってとってもわかりやすいです。


とてもキレイだったので、今がピークなのかな~と思いましたが、この状態の紅葉が今週末くらいまでは見られるそうです。
木によっていろいろで、これから赤色に変わるものもありましたが、もう黒っぽくなりかけている木もありました。
今月中にはおいでになる事をおすすめします。


 
 

南信州日記にコメントをつける
2011年11月21日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

天龍峡 ~ライン下り編~

天龍峡に行ってきました。

昨日の雨とはうってかわって、まずまずのいいお天気。
しかし、ライン下りは昨日の雨の中も運航したそうで、ビックリです。

DSCN1013.JPG
飯田市観光課天龍峡事務所前の紅葉

天龍峡そば祭りのそばを10分でかきこみ、

DSCN1011.JPG←かき揚げ蕎麦


2時10分発のライン下りに乗りました。

DSCN1014.JPG
乗船場に行く途中にあったもみじ

DSCN1016.JPG
団体の方たちも含め30名ほどの方たちと一緒に乗りました。
1番遅く行ったので、1番前でした。

DSCN1021.JPG

DSCN1022.JPG


DSCN1025.JPG 
吊り橋(つつじ橋)の下をくぐる

DSCN1028.JPG飯田線が見える

DSCN1029.JPG 船頭さんの投網の様子
この時は3回投げて、3回目に5匹入りました。


DSCN1036.JPG
途中、止まっているこの船のお店で、飲み物が買えます。(喜久水、ビール、あまざけなど)
船頭さんが売り子もやる。

DSCN1037.JPG

DSCN1040.JPG

DSCN1052-1.jpg飯田の方言でご案内するガイドさん。
歌も歌って下さいます。


終盤にさしかかった頃、紅葉がちらほら見られました。

DSCN1046.JPG

DSCN1049.JPG

DSCN1051.JPG

DSCN1056.JPG


DSCN1059.JPG DSCN1058.JPG
唐笠港の長とろ橋が見えてきました。まもなく終点です。


DSCN1065.JPG唐笠駅

ここからバスで天龍峡まで送ってもらいます。

DSCN1139.JPG DSCN1141.JPG

ライン下り乗船券発売所のとなりにあるりんご足湯にもぜひ浸かっていって下さい。


このあと天龍峡遊歩道を散策するのですが、紅葉が素晴らしかったのです
その様子はページを変えて、また後ほど。。。


南信州日記にコメントをつける
2011年11月20日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

愛宕神社の紅葉 【昼】

昨日はあいにくの雨でしたが、今日は何とか持ち直しました。

愛宕神社の昼間の紅葉をまだ見ていなかったので、見てきました。

夜のライトアップされた紅葉は幻想的ですが、昼間は紅葉の様子がはっきりわかってまたいいです。
愛宕神社の紅葉、だいぶ色付いてきました。
これからますますキレイになっていくのではないでしょうか。

DSCN0952.JPG DSCN0953.JPG


DSCN0982.JPG

DSCN0963.JPG


DSCN0959.JPG

DSCN0979.JPG DSCN0980.JPG

DSCN0967.JPG DSCN0968.JPG

1本空高くそびえ立つ銀杏。落ち葉もまたいいんです。

DSCN0971.JPG

鳥居の反対側の階段横。斜面を見下ろすと、そこにもたくさんのもみじが。

DSCN0975.JPG

DSCN0977.JPG DSCN0978.JPG

昼と夜、2つの違った雰囲気をぜひお楽しみ下さい。


南信州日記にコメントをつける
2011年11月18日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

愛宕神社の紅葉 ライトアップ

春の清秀桜が有名な愛宕神社の紅葉のライトアップが11月8日から始まっています。

DSCF0755.jpg
飯田ハローワークなどがある飯田地方合同庁舎奥です。

ライトアップはPM5:00~9:00。
11月中は行われるそうですが、12月の予定はまだ未定。
紅葉の具合によりますが、去年は12月の上旬まで行われていたようです。

まだこれから色付いていきそう。

みなさん、ぜひ一度は足を運んで見て下さい!


【11月9日撮影】

CIMG1130.jpg

CIMG1132.jpg

CIMG1136.jpg

CIMG1149.jpg CIMG1148.jpg
もみじの間からお月さまが


【11月17日撮影】

DSCF0778.jpg

DSCF0769.JPG

DSCF0784.JPG

DSCF0785.JPG

DSCF0780.jpg

DSCF0775.jpg

少し離れた(飯田動物園側)からも見えるイチョウの木のライトアップ。


DSCF0767.JPG
鳥居から入って右手を見下ろすと、仄かな灯りに照らされた暗闇に浮かび上がる竹林。
昼間とは全く違った顔を見せてくれます。

南信州日記にコメントをつける
2011年11月17日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

飯田ではこんなこともやっています【伊那谷文化芸術祭】

飯田下伊那地域では、文化活動もさかんです。

毎年11月は、飯田文化会館で伊那谷文化芸術祭が開催されています。

DSCN0930.JPG


11月の日祝[6(日)13(日)20(日)23(水祝)]の4日間に渡って、文化会館ホール人形劇場の2会場で催されます。
これは、器楽・吹奏楽、和太鼓、ダンス、バレエ、合唱、演劇など、地域で活動している様々なアマチュアの団体の発表の場です。

それぞれの団体は日頃飯田りんごんをはじめとするお祭りやイベントなどに出演したりしていますが、いろんな団体が一同に見られるのがこの『伊那谷文化芸術祭』です。

今年でなんと25回!素晴らしい!!

今年は74団体総勢約2000人の方が出演されました。
それだけ多くの団体、人たちが日々活動されているんですね~。

私の知人・友人にも、フラメンコ、琴、和太鼓、よさこいソーラン、吹奏楽など、何かしらやっている人が多いです。


私は13日(日)にStudio Faithさんのダンスを見に行ってきました。
会場はほぼいっぱいの人で埋まり、座る席を見つけるのも大変なくらい。

Studio Faithさんはいつもながら完成度の高いステージを見せて下さるのですが、その前に発表されたアイスクさんでは、50代とおぼしき方(もしかしたら60代の方もいらっしゃるかも?)も、ゴージャスな衣装で激しいダンスを踊っていらして、これだけ揃ったダンスはかなり練習をされているご様子。
お腹が見えるような衣装もあるのですが、体型維持をされていて、頭が下がります。


年を重ねても自分の好きな分野で活躍されているのを見ると励みになりますし、またこれだけ色々な種類の活動やサークルがあると、子供たちも色々習える場があっていいなと思います。
(私が高校生の頃は今のようにダンスを習えるところがなかったのでうらやましい)


2.jpg
この団体プロフィールの書かれた小冊子(¥500)が入場券代わりで、4日間2会場全ての演目が見られます。

20日はダンス(ハワイアンダンスや社交ダンスも!)、和太鼓、23日は合唱、市町村の吹奏楽団による演奏などがあります。
人形劇場では、20日は演劇・朗読劇、23日には地元高校生バンドが登場します。


プログラムはホームページでも確認できますので、興味のある方、ぜひお出かけください!

南信州日記にコメントをつける
2011年11月15日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

11/20(日)道の駅遠山郷6周年記念感謝祭のお知らせ

~おかげさまで6周年~『道の駅遠山郷』感謝祭開催!!toyamago.jpg 

 ■ 期日:11月20日(日)
 ■ 時間:午前10時~午後4時
 ■ 場所:道の駅遠山郷 かぐらの湯 
 【かぐらの湯入浴料が通常600円→400円
        鹿丼が定価900円→800円】


当日は遠山太鼓の演奏や遠山中学校の生徒による霜月祭りの舞、マジックショーなど様々なイベントを予定しています。
また、午前と午後2回、地元の名産品が当たる宝投げを行います。


是非秋の遠山郷へお越しいただき楽しんでください!

南信州日記にコメントをつける
2011年11月14日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

【南信州飯田観光フェア】~明治村~

DSC09796.JPG

11月12日(土)・13日(日)の2日間、博物館明治村(愛知県犬山市)で
南信州観光フェアが開催されました。

飯田市からは、12日に「鼎上山獅子舞保存会」13日に「鼎一色獅子舞保存会」の皆様による獅子舞が上演され、また2日間に渡って、特産品りんご・おやき・和菓子などを販売しました。
2日間ともいいお天気で、多くの来場者で賑わいました。

DSC09788.JPG

南信州の特産品、ぜひまたお買い求め下さい!

DSC09797.JPG

DSC09812.JPG

獅子舞は大人気!みなさん写真を撮りまくります。

DSC09826.JPG
獅子のお面に興味津々。

DSC09838.JPG


DSC09851.JPG DSC09862.JPG

                     獅子を鎮める宇天皇

DSC09857.JPG DSC09865.JPG

子供たちも舞いを披露。


DSC09869.JPG

獅子に噛まれると頭が良くなるんです。

南信州には70~80とも言われる多くの獅子舞が各市町村に伝承されています。
4月には多くの神社でのお祭りに獅子舞が登場します。
また今年10月には「南信州獅子舞フェスティバル」が4回目を迎えました。

南信州の獅子舞をぜひ見に来てください!

南信州日記にコメントをつける

飯田が出た!!『土曜ワイド劇場 検事 朝比奈耀子』

ちょっと遅いですが…みなさん見ましたか~?

私も見ました!!

11月12日放送の『土曜ワイド劇場 検事 朝比奈耀子』

夜10時頃テレビをつけチャンネルを変えていると、
おぉっ 飯田が出てる!!

土曜ワイド劇場はほとんど見た事がないですが(見るつもりもなかったのですが)そこから慌てて録画し、昨日見ました。
9時からの2時間ドラマなので、1時間ほどしか見られませんでしたが、
それでも天龍峡の吊り橋、よし乃亭猿庫の泉元善光寺などの観光名所
(飯田警察署)がふんだんに映りました。
(よし乃亭さんのHPには女優デビュー(?)されたエピソードが載ってました)


そう、飯田市にはこんな所もあります。
みなさん、遊びに来て下さいね!
天龍峡の紅葉も見頃を迎えています。
天龍峡そば祭りも残すところあと2日(20日27日)です。


南信州日記にコメントをつける
2011年11月11日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

飯田市内散策 ~「菱田春草」生誕地巡り~ 

昨日、「飯田観光ガイドの会」の設立15周年を記念して行われた
“「春草」生誕地 橋北巡り”に参加しました。
これは、今年没後100年を迎えた「菱田春草」の生誕地、橋北界隈を散策
するというものです。

参加者は、7名ずつのグループに分かれ、飯田観光ガイドの方がそれぞれ
2人ずつ付き、20数箇所を2時間かけて散策しました。

何の予備知識もないまま、突然の参加でしたが、かなり面白かったです。

ガイドさんによる飯田の歴史の説明や、地元の方のお話を聞きながら、
今まで通った事のない裏通りや昔の面影を残した街並みを歩いていると、
別の土地を訪れているような不思議な気分になりました。


まずは、お寺の並ぶ桜並木から出発。。。

IMG_0077-S.jpg IMG_0078-S.jpg
                   来迎寺   市岡智寛のお墓

こういったお寺の裏などにある物は、ガイドさんがいないと見過ごしてしまいがち。


DSCF0727.JPG 善勝寺
松尾芭蕉句碑 飯田市にはお弟子さんがいっぱいいたらしいです。


DSCF0736.JPG

DSCF0737.JPG DSCF0740.JPG 専照寺

DSCF0745.JPG  正永寺

専照寺、正永寺、黄梅院には弥陀48願桜があります。


IMG_0088.JPG 菱田邸跡

IMG_0087.JPGとなりは銭湯
(わりと最近まで営業していたらしい)


IMG_0090.JPG ルーテル幼稚園
大正2年開園。県内で最古の幼稚園。


IMG_0095.JPG

IMG_0096.JPG 
菱田春草から秋元洒汀への手紙のレリーフ


IMG_0098.JPG  菱田春草生誕地

周りの建物は関係なく、今は看板のみが立っています。


IMG_0100.JPG 糸桜 堀茂子歌碑

飯田市に訪れた際、少しお時間のある方はぜひ周ってみて下さい。

飯田市に長く住んでいる方でも「こんな道初めて来た~」と
おっしゃっていたので、飯田の歴史を知る事ができ、知らなかった
飯田を発見できる、地元の方にもおすすめのツアーです。

【飯田観光ガイドの会 ガイド料:1時間¥1,000
           お問い合せ先:0265-22-4851】

南信州日記にコメントをつける

「南信州自然塾」遠山郷ツアーレポート ~その2~

次は龍淵寺
DSCF0684.JPG

DSCF0674.JPG DSCF0677.JPG
寺の裏手にある樹齢500年の大杉。
パワースポット。抱きつくとパワーをもらえる。


DSCF0678.JPG
鐘ではなく、数珠を鳴らす。


DSCF0685.JPG観音霊水
カルシウムとマグネシウムが豊富に含まれるナチュラル・ミネラルウォーター。
硬水なのに飲みやすい。


DSCF0666.JPG 遠山郷の名産「ふじ姫饅頭」
そばとよもぎの2種類。饅頭の皮が餅っぽくて甘さ控えめ。
手づくりで、保存料など入っていないので、早めにお召し上がり下さい。
私もおみやげに持っていったら「おいしかった~!」と大好評でした。

南信濃自治振興センターで、埋没林を見学。

DSCF0695.JPG

DSCF0694.JPG DSCF0693.JPG

DSCF0688.JPG

最後はサカイ引越しセンターのCMでもおなじみの旧木沢小学校です。

DSCF0715.JPG
この建物は昭和7年に建てられたもの。
昭和20年当時の生徒数は310人。
平成3年に休校となった時の生徒数は26名でした。

DSCF0708.JPG
ありました!CMで使われてた教室。筆箱などの小物も昔の物。

DSCF0710.JPG DSCF0712.JPG

他にも昔の教室や図書館、霜月まつりや森林鉄道など様々な展示物があるので、ゆっくり回って見て下さい。

これで今回の模擬ツアーの模様は終わります。


同行者のKさん(長く東京に住んでいて最近こちらに戻られた方)が、
下栗の里や信州の良さについて熱く語って下さったのが、何といっても
心に残りました。


南信州日記にコメントをつける
2011年11月10日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

「南信州自然塾」遠山郷ツアーレポート ~その1~

DSCF0620.JPG
【下栗の里】ビューポイントから


「南信州自然塾インストラクター養成講座」なるものに参加させていただきました。
全6回の講座の今回が最後で、遠山郷の模擬ツアーです。
私は今回が初めての参加です。

飯田市内からバスで喬木村の矢筈ダムを通って、下栗の里に向かいます。
ビューポイント→拾五社大明神→埋没林見学→龍泉寺・観音霊水→
木澤小学校などを回りました。


DSCF0605.JPG
「はんば亭」さんの駐車場から5分ほど坂を上ると、ビューポイントの入口。
そこからさらにビューポイントまで、山道を15分ほど歩きます。


DSCF0608.JPG
途中で見つけた「こしあぶら」の葉っぱ


DSCF0626.JPG ビューポイント
みなさん夢中でシャッターを切ります。

DSCF0630.JPG

はんば亭の横にあるのは、下栗の里の分校があった所。
今は「高原ロッジ下栗」という宿泊施設になっています。

DSCF0636.JPG DSCF0634.JPG
霜月まつりが行われる神社のひとつ「拾五社大明神」
ここでは12月13日に行われます。

ここから、ビューポイントから見た里の中を中腹まで歩きました。

DSCF0639.JPG


DSCF0643.JPG
ビューポイントを下から眺める。

DSCF0645.JPG

DSCF0658.JPG

DSCF0648.JPG

里を下りながら見る景色がまた素晴らしいので、おすすめです!


DSCF0662.JPG
昼食は、かぐらの湯で蕎麦と五平餅の定食をいただく。


午後からの続きはまた後ほど。。。
                       


南信州日記にコメントをつける
2011年11月08日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

こんなところにも干し柿

11月に入り干し柿の加工が始まりましたね。
そこかしこにオレンジ色のきれいな柿すだれが見受けられるようになりました。

先日、おとなりに回覧板を届けに行くと、こんなところにも柿すだれを発見。
おとなりには柿の木はないはず・・・。
伺ってみると、親戚から頂いた柿だそうです。

DSCN0869-1.jpg

DSCN0872-1.jpg

ご自分の家で食べる分なので、小さい物ですが、マメだなぁ…。


干し柿私も大好きです。
私は、年末に親戚からたくさん頂戴するので、それを食べています。
出荷しなかった物とはいえ、高級な市田柿を1度に3つも4つも
食べられるなんて、他県の方からすれば贅沢ですよね~。

なますによく干し柿が入っていますが、以前、りんごの摘果のお手伝いに
行った先の農家で、きゅうりの酢の物に小さく刻んだ干し柿が入っていました。
めずらしく、おいしくいただいたのを覚えています。

干し柿が食べられるようになるのを待ちつつ、今は甘柿をいただきましょう。

南信州日記にコメントをつける
2011年11月07日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

紅葉【昼神温泉~清内路】

週末はあいにくのお天気でしたね。

清内路方面の紅葉の様子を見に行ってきました。
が、小雨が降っていて、どんよりとした写真になってしまいました。


DSCN0891-1.jpg
256号線に入る少し前の辺り。


DSCN0894.JPG

DSCN0896.JPG
昼神温泉


DSCN0902.JPG DSCN0900.JPG
昼神温泉を少し出た所に綺麗なもみじが。


DSCN0906.JPG

DSCN0904.JPG

昼神温泉を出て清内路に向かいます。


DSCN0909.JPG

DSCN0916.jpg

DSCN0915.JPG 清内路1番清水前

DSCN0917.JPG
途中で1枚


DSCN0918.JPG最後は、木曽路の里「ヤマイチ」さんの駐車場です。

DSCN0921-1.jpg

DSCN0925.JPG

DSCN0922.JPG DSCN0923.jpg

DSCN0920-1.jpg DSCN0926.JPG

私は十分にキレイだと思ったのですが、お店のご主人によると、
もう2~3日するともみじが真っ赤になるらしいです。
赤色になりかけのもみじもまたキレイです。
ドウダンツツジが赤くなるのはまだまだこれからだそう。


天気が良ければ、もっと断然キレイな紅葉が観られたと思いますが、
もやのかかった山の風景も風情があり、なかなかのものでした。


 


 

南信州日記にコメントをつける
2011年11月05日の日記   南信州の観光担当者 : sumi

紅葉ドライブ【小渋ダム~しらびそ高原~下栗の里】

upが遅くなりましたが、11/3(祝)にしらびそ高原と下栗の里に行ってきました。


朝(と言っても10時半ころですが)松川町を出発する頃は曇っていて、小雨も
ぱらついていましたが、しらびそ高原に到着する頃には太陽が出ていました。

1104_1.JPG DSCN0804.JPG
大鹿村の小渋ダムの方から152号線に入りました。

DSCN0812.JPG DSCN0816.JPG
しらびそに向かう途中でも、写真を撮りたくなる景色がいっぱい!
県外ナンバーの車やツーリングのバイクともすれ違います。

DSCN0818.JPG DSCN0819.JPG

DSCN0820.JPG DSCN0822.JPG
黄色い木々の中に赤い葉っぱが映えます。

DSCN0845.JPG DSCN0832.JPG
ハイランドしらびそに到着
県外から来られた車も多く、観光バスも何台か来ていました。

DSCN0834-1.jpg

少し散策した後、山菜の乗ったラーメンをいただき、
おみやげ屋さんをひやかした後、下栗の里に向かいます。〔PM2:00〕

DSCN0850.JPG
ちょっと食べかけの写真

はんば亭の駐車場に車を止め、ビューポイントの入り口まで歩き
DSCN0859.JPG DSCN0865.JPG 杖もあるよ

このような道を歩く事15分。

DSCN0861-1.jpg

DSCN0862-1.jpg

パンフレットで見た景色が!
お隣の方はこの景色を求めて群馬から5時間かけてこられたそう。


小渋ダム~しらびそ高原~下栗の里をさっくり車で流しただけですが、
道中の景色も素晴らしく、普段山を見慣れている私でも、下界の景色
とは全く違った山谷の景色を堪能しました。

紅葉の見頃は、標高の高い所は終わり徐々に下の方におりて来ています。
下栗の里は今週から来週にかけて見頃だそう。
景色も素晴らしいので、皆さんぜひお出かけ下さい!


 

南信州日記にコメントをつける
2011年11月01日の日記   南信州の観光担当者 : kou

国道151号太和金トンネルの通行止めによる迂回路のお知らせ

平成23年8月21日、国道151号太和金(たわがね)トンネルのトンネル上部の土砂が崩落し、通行不能になりました。
愛知県・静岡県から長野県へお越しになる場合はまわり道(迂回路)により通行が可能です。

続きを読む »

南信州日記にコメントをつける