TOP » 南信州日記 » 「11年01月」の日記一覧

「11年01月」の日記一覧

« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月31日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

飯田市内桜調査

飯田市内には名桜がたくさんあります。
樹齢300年以上の桜も数多く残っています。


そして今回、40年以上も前から桜とともに歩まれ続けておられる飯田市在住の森田和市先生とご一緒に、飯田市内の桜調査を行うことができました。

この木は、日本で唯一の半八重彼岸枝垂れ桜である 麻績の里 舞台桜。


0131_1.JPG


この新種を世に送り出したのも森田先生です。


この日だけでも、市内20箇所以上をまわりました。

0131_2.JPG 0131_3.JPG


花はなくても、木々の重みや歴史をとても感じました。
桜を皆様にも見ていただきたいな、とより思った一日です。

0131_4.JPG


南信州日記にコメントをつける
2011年01月28日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

天龍峡遊歩道を歩く

観光関係者対象の、「ご案内人と歩く天龍峡」に行きました。


写真左手、当日案内していただいた天龍峡のご案内人さんです。
天竜川の色と同じグリーンのはっぴを着ています。


0128_1.JPG

ポイントごとの由来や説明を聞きながらゆっくり散策。
天龍峡十勝に花や植物、碑、ポットホール・・・


自分たちだけは、思わず通りすぎてしまいそうな所や、「なるほど!」と思うこともたくさん案内&解説をしてもらいました。


幸福を招くスタンプを押しながら歩き、絶景ポイントもしっかり教えてもらいました。


0128_2.JPG 0128_3.JPG
0128_4.JPG 0128_5.JPG 

明日も観光関係者対象の「ご案内人と歩く天龍峡」を行っているそうです。
一般のお客様も参加できるそうなので、詳しくはこちらをご覧ください。


ご案内人さんとぜひ遊歩道を歩いてみてください☆


0128_6.JPG


南信州日記にコメントをつける
2011年01月27日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

観光地研修

天龍峡のご案内人と昭和乙女の会と、諏訪周辺に観光地研修に行ってきました。


0127_1.JPG

そして現地では諏訪湖エリアまちなか観光案内人の方と、「諏訪大社下社と、いで湯の町散策」というコースを歩きました。


0127_2.JPG

諏訪大社下社春宮や万治の石仏を見学し、中山道を歩きながら町並みや下諏訪本陣、諏訪大社下社秋宮まで歩きました。


0127_3.JPG 0127_4.JPG
0127_5.JPG 0127_6.JPG


自分たちで行くと90分くらいでまわってしまうところをガイドの方と歩けば3時間!
見逃してしまいそうなところもいっぱいで、ポイントごと詳しい話をしていただきました。

学ぶことも多く、とても為なりました。

天龍峡ご案内人も、日々元気に!明るく!お客様と遊歩道を歩いたりガイドをしております。
昭和乙女の会では、毎月15日を”ご縁結びの日”とし、おもてなしの企画を行っており、天龍峡を盛り上げています。



天龍峡にもぜひ遊びに来てください!
お待ちしております♪

名勝 天龍峡温泉観光協会

南信州日記にコメントをつける
2011年01月25日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

「事の神送り」体験ツアー 参加者募集

飯田市の天竜川東側の地区に伝わる民俗行事「事の神送り」体験ツアーが今年も行われます。

家内安全を願いながら「事」と言われる疫病を、村の外に送り出す行事。
脈々と受け継がれてきた行事に、地元の人と一緒になって参加する地域体感ツアーです。

日時:2月8日(月) 9:00~16:00

参加費:1,500円(食事代、奉納費)

集合場所:飯田市千代地区 よこねたんぼ駐車場(棚田100選に選ばれた田んぼです

<日程>
9:00  集合 芋平地区集会所へ移動
9:30  事の神様を作る神事を見学
11:30 地元の方と一緒に、お祝い膳を頂きます
12:00 事の神を隣の地区まで送り出します
13:00 上久堅蛇沼地区を通過
14:00 上久堅平栗地区を通過
15:00 上久堅落倉地区を通過
16:00 上久堅小野子地区を通過
16:30 集合場所まで送ります。そこで解散


問合せ申込み先:秋葉街道信遠ネットワーク 心谷事務所
TEL 090-3403-2361
FAX 0265-48-0622


皆様のご参加をお待ちしております。

南信州日記にコメントをつける
2011年01月24日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

飯田市を一望

土日は比較的に暖かく、天気も良かったので高台からは飯田市内が綺麗に見えました。

0124_1.JPG

雪をかぶった南アルプスもしっかり見えます。


空気が澄んだ信州
ぜひ遊びに来てください。
お待ちしております。


南信州日記にコメントをつける
2011年01月21日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

南信州うまいもの市開催中!

今日明日の2日間、飯田駅前のピアゴ3階特設会場にて南信州うまいもの市が開催されています。


市田柿を加工したお菓子などがたくさん並んでいますよ。

0121_1.JPG

市田柿の中に栗きんとんが入り、柿の外側をホワイトチョコレートでコーティングしたお菓子や、ゼリー、チップス、ムースなどよく考えられた商品が揃っています。

0121_2.JPG 0121_3.JPG 


下伊那農業高校の市田柿入り米粉パンや、飯田長姫高校の生徒さんたちが作っている水引ストラップもあります。

0121_4.JPG


他にもまだまだ商品がありますので、ぜひ足をお運びください♪


0121_5.JPG 0121_6.JPG

日:1月21日、22日
場所:ピアゴ飯田駅前店
時間:9:30~18:00(22日)

南信州日記にコメントをつける
2011年01月20日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

散策に

飯田城。

築城は室町時代。
坂西氏が築いたとされています。


今ではお城もなくなってしまいましたが、飯田城本丸があったのは柳田國男館や日夏耿之介記念館から長姫神社のあたりです。


0120_1.JPG


柳田國男館とは、日本民俗学の創始者 柳田國男の書屋を東京都から移したものであり、まちなかインフォメーションセンターから徒歩10分前後のところにある飯田市美術博物館の付属施設です。
観覧無料となっています。


0120_2.JPG 0120_3.JPG

そして同じ敷地内にある夏耿之介記念館は、明治時代の詩人・文学者・翻訳者として活躍した日夏耿之介が余生を過ごした邸宅を復元したものです。


0120_4.JPG 0120_5.JPG
 

こちらも飯田市美術博物館の付属施設であり、観覧無料となっております。

近くには、旧飯田城桜丸御門 赤門が残っています。

飯田市美術博物館を見学しながら、文化・史跡散策はいかがですか。

南信州日記にコメントをつける
2011年01月19日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

名桜

飯田市には樹齢300年を超える古木・名木がたくさんあります。


飯田市内で一番古い桜は愛宕神社境内にある“清秀桜”。
樹齢750年以上。
毎年花を咲かせます。


0119_1.JPG


0119_2.JPG

今は春のために力を蓄えていますが、生命力を感じます。

同じく境内にある“千代蔵桜”。


0119_3.JPG

鉄道交流サロン 結いの駅では市内『名桜』ご案内の展示も始まっています。

そして、桜のお問い合わせも既にいただいております!

今から桜の季節が楽しみですね。


0119_4.JPG 0119_5.JPG

 


南信州日記にコメントをつける
2011年01月18日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

冬を遊ぼう!

0118_3.jpg

0118_4.jpg


南信州でウィンタートレッキングをしませんか?


初心者でも履いた時からすぐに使えるスノーシューを履いて雪山を歩きます。


初心者の方も安心!
専門ガイド・スタッフ同行!
南信州の温泉入浴付き!

第1回目のアウトドア料理と茶臼山は残念ながら終了してしまいましたが、1月末と2月に場所は変わりますが開催されます。

*1月30日(日) 茶臼山コース  3,000円
*1月22日(土)、2月13日(日) 治部坂高原 蛇峠山コース 3,000円
*2月6日(日)  南沢山コース  3,000円
*2月19日(土) 富士見台高原コース  3,000円


申し込み&詳しいお問い合わせ
㈱南信州観光公社  こちらに詳しく載っています
0265-28-1747


持ち物、注意事項など必ずご確認ください。

南信州日記にコメントをつける

物味湯産手形のご案内

未知を歩こう 信州デスティネーションキャンペーンは終わってしまいましたが・・・


0118_1.jpg

0118_2.jpg

南信州をもっと楽しむ観光クーポン冊子 物味湯産(見物・味覚・湯・産物)手形は販売中です。


この手形を持っているとイイコトいっぱいです。
便利な大判MAPや南信州の観光情報が載っているのはもとより、
観光・体験施設や食事処、おみやげ・特産品販売施設など200を越す施設で特典を受けることができます。


なんといっても入浴提携施設より、10の温泉施設に無料入浴ができるんです!


購入日より一年間有効ですので、とてもお得となっています。


定価:1,000円(税込)

*有効期限は、本手形のご購入日より1年間です
*無料入浴は対象となる1施設につき1回の入浴に限定させていただきます
*本手形ご持参の1名様につき1回の割引・特典が受けられます
*紛失された場合の再発行は致しません


こちらは、まちなかインフォメーションセンターでもお取り扱いしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

物味湯産手形公式HP


まちなかインフォメーションセンター
0265-22-4851


 

南信州日記にコメントをつける
2011年01月17日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

時又初午はだか祭り

ご案内です。


今年は3月13日(日)に行われます、時又初午はだか祭り。
時又天竜橋一帯で神輿を担いだ裸の男性が、天竜川に入り冷水を浴びながらきおう勇壮なお祭りです。


0117_4.JPG


同時に写真コンテストも行われます。
こちらのポスターの写真は平成22年度初午写真コンクール入選品です。


長石寺初午まつり 大護摩勤修 午前十一時~

みこし午後一時出陣
                    


まちなかインフォメーション入り口にポスターを掲示しています。
お気軽にお立ち寄りください。

南信州日記にコメントをつける

毎日寒いですね・・・

週末は寒波がやってきて、とても寒かったですね。
南信州でも場所によっては雪かきをしたところもあったようで、今朝も道路が凍っているところがありました。


こちらは少し前の話になりますが、上伊那の方へイルミネーションを見に行ってきました。
この写真は一部になりますがとても綺麗でした。

0117_1.JPG


0117_2.JPG


飯田市内でもイルミネーションがだんだんと終わってきてしまいましたが、
南信州日記でも何回かご紹介しております、トップヒルズ本町界隈のイルミネーションは1月31日までやっています。


0117_3.JPG


まだまだ楽しめますので、ぜひ見に来てください。
夜は特に冷えるので防寒対策を忘れずに☆

南信州日記にコメントをつける
2011年01月14日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

特集記事のご紹介

南信州日記の特集記事が増えています!
ご覧いただいていますでしょうか。


飯田線フォトコンテスト入賞写真より、“飯田線ベスト撮影ポイント10選”のご紹介と、


こちら


また、南信州ウォーキング情報が増えております!


こちら

ぜひご覧下さい。

南信州日記にコメントをつける
2011年01月13日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

南信州 Farm Products Market

こちらは名古屋にある、南信州ファームプロダクツマーケットです。


0113_1.JPG

店内には、南信州の新鮮な食材が揃っています。
珍しいきのこ!?玉白茸や、テレビでも紹介された“ねぎダレおでん”のねぎダレも販売されています。


0113_2.JPG 0113_3.JPG
0113_4.JPG 0113_5.JPG
 


店内には試食コーナーもありますよ。


観光パンフレットもご用意しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。


南信州プロダクツマーケット
愛知県名古屋市千種区覚王山通9-18
覚王山センタービル1F


0113_6.JPG

南信州日記にコメントをつける
2011年01月12日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

ほんやり

南信州の多くの地域では、9日にほんやり(どんど焼きとも呼ばれます)が行われました。

地区によってやり方は様々ですが、私の住んでいる地区について紹介したいと思います。


まず前日に、おんべが組み立てられました。
おんべとは、各家の門松やしめ縄、だるま、書初めなどとともに御神木や竹を使って組みたてられた、ほんやりの土台となるものです。


0112_4.JPG


そして当日の朝。
点火前に子どもたちが「ほんやりほーほ・・・、餅持って来いよ」と歌いながら各家をまわります。


一番上に傘が取りつけられ、点火。


0112_5.JPG

0112_6.JPG


煙とともにバチバチと音をたてながら燃えていきました。

0112_7.JPG

0112_8.JPG


燃え終わると、お餅を焼いて食べます。

0112_9.JPG


お汁粉や豚汁も振舞われました。


おんべの焼かれた御神木はその場で小さく切られ、各家に持って帰れるようにされます。
これを屋根の上に置くと、火事にならないそうです。

ほんやり・・・無病息災、五穀豊穣を願う昔からの行事です。


南信州日記にコメントをつける

名古屋観光情報センター展示 第二弾!

第一弾は、12月から柿すだれと霜月祭りの展示を行っていました。
(こちら)


そして第二弾は、天龍峡&温泉特集です。
こちらの展示は昨日から始まっています。

0112_1.JPG

天龍峡特集では、天竜ライン下りさんで使用される船頭さんの笠や、はっぴ、天龍峡ご案内人の紹介をしております。

0112_2.JPG


温泉特集ではかぐらの湯や化粧水、お饅頭などを展示しています。


0112_3.JPG

展示期間は約1ヶ月の予定です。
パンフレットもご用意しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

長野県観光情報センター
愛知県名古屋市中区栄4-1-1 (中日ビル4階)


南信州日記にコメントをつける
2011年01月06日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

ワッペン

飯田駅前のブロック道路には、人形劇フェスタの歴代ワッペンが埋め込まれています。

歴史を感じますね。


0106_3.JPG

0106_4.JPG

0106_5.JPG

2010年度のものまで埋め込まれているので、飯田駅周辺を歩かれる際には注目してみてくださいね。

そして、こちらでは、いいだ人形劇フェスタ2011ポスター及びワッペンデザインコンペ参加者募集をしております。


1月31日が締切となっておりますので、こちらもぜひご覧下さい。


南信州日記にコメントをつける

タテタカコ新春唄会のお知らせ

日時 1月23日(日)
会場 飯田人形劇場(長野県飯田市高羽町5丁目5番地1)
時間 開場17:00/開演18:00
料金 一般前売り¥3,000(お年賀付) 高校生以下¥1,500 未就学児無料

*チケットの御予約はタテタカコHP予約、感物屋メール予約(kanbutzya2046@yahoo.co.jp)、感物屋電話予約(090-9660-0055)で受付中。御予約の際は、お名前・チケットの種類・枚数をお伝え下さい。

0106_1.jpg

0106_2.jpg

南信州日記にコメントをつける
2011年01月04日の日記   南信州の観光担当者 : madorin

竜東より眺める

2011年が始まり、天候のよい日が続いています。

先日の日記には、丘の上から眺める風越山の様子をアップしておりますが、こちらは天竜川の東側から風越山方面を眺めています。

0104_1.JPG 0104_2.JPG
0104_3.JPG 0104_4.JPG


眺める角度や、いつもと違った場所から眺めるだけで、山の雰囲気や表情が変わって見えますね。

0104_5.JPG


0104_6.JPG


(写真は昨年末撮影。)

南信州日記にコメントをつける
2011年01月03日の日記   南信州の観光担当者 : iku

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年も南信州ナビをよろしくお願いします。

0103_1.JPG


新年早々雪が降ったここ南信州です。
飯田市のシンボル、
風越山にも雪が残っています。
市街地の道路には雪は残っていませんが、
標高の高いところや日影にはうっすらと雪がある部分も。
三が日は元旦を除いて冬晴れの青空が広がっています。

0103_2.JPG

街角でだるまを売っていました。

0103_3.JPG

とっても大きなだるまさん。
大きな幸せをお祈りするためでしょうか?
今年も1年、
良い年であるといいですね!

南信州日記にコメントをつける